« 第15回ことばラボ | トップページ | 第17回ことばラボ »

2016年10月25日 (火)

第16回ことばラボ

2016年度日本文化デザインフォーラム 活動プログラム
「JIDFラボ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「桑原ゆう 現代音楽のことば」

2016年11月25日(金)午後7:00より

今年の1月、青山のスパイラル開館三十周年をかざり、「千年の聲」ファイナルコンサート『螺旋曼荼羅海会(らせんまんだらかいえ)』が開催されました。「声明」という仏教の古いお経であり音楽であるものに、現代音楽の気鋭の作曲家・桑原ゆうさんが向き合い、ネイティヴアメリカン・ナバホ族の創世神話の儀礼歌をテクストに作曲しました。そしてスパイラルガーデンの螺旋空間に、天台宗・真言宗のお坊さんたちの壮麗なパフォーマンスが実現しました。公演時の音楽を聞き映像を見ながら、桑原ゆうさんにその緻密な作曲のプロセスを語っていただきます。「声明」と「現代」が出会う、稀な時空を体験してください。(コーディネーター石井達朗)

桑原ゆう(くわばらゆう)
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業し、アカンサス音楽賞受賞。2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。現在、現代音楽のフィールドを中心にフリーで作曲活動を行い、日本とヨーロッパを中心に作品が発表されている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選、2015年ミラノ国際博覧会におけるFeeding Music International Composition Competition入選など。テナーリコーダーとアコーディオンのための《Doll-Blind》、フルートとアコーディオンのための《Doll-Blind b》がドイツのEditionWunnより出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。同世代の演奏家とともに「淡座」を立ち上げ、2011年11月、古今亭志ん輔氏をゲストに淡座旗揚げ公演『噺×現代音楽』を行なう。その後も志ん輔氏との公演を重ねている。 その他、鈴木道子氏のファッションブランド「Nocturne #22 In C Sharp Minor, Op. Posth.」「YMOYNOT」のランウェイショーの音楽制作、ダンサー、コレオグラファー菅原小春氏のPV、ウェブサイトの音楽を製作するなど、様々な分野と交流しながら創作活動を行っている。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』一期生。

場所 ATAMATOTE 2-3-3(渋谷区西原2−3−3)
電話/お問い合わせ 03−5453−2911
千代田線、小田急線 代々木上原駅下車8分
京王新線 幡ヶ谷駅下車7分


Map_icon_2

入場は無料です。

ラボマスター=榎本了壱
ラボディレクター=蜷川有紀 佐伯順子 芳賀直子 松平定知
定員35名(先着順)

参加ご希望の方は
atamatote2-3-3@atamatote.co.jpもしくはFAX 03-5453-2929 まで、参加者代表者名、人数、ご連絡先を記載の上、お申し込みください。

|

« 第15回ことばラボ | トップページ | 第17回ことばラボ »

SCHOOL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692811/68106005

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回ことばラボ:

« 第15回ことばラボ | トップページ | 第17回ことばラボ »